2009/02/01

じちょう

昨晩は結局箱根で買ってきた日本酒「火牛」を開けて飲んでみた。さすが純米大吟醸、サラサラとした綺麗なお酒だった。

その晩酌のおつまみでも、と思いスーパーに向かったのだが、時間も遅かったので刺身の盛り合わせが半額になっていた。ラッキー、と思いパックを手に取ってレジに向かうと、前にいたオジサンがかごに発泡酒二本と同じ刺身を入れているのに気がついた。えもいわれぬ気分になったのは言うまでもない。



酒の話をしておいてこういうのも何なのだが、どうも最近「君はアル中じゃないかね」と言われることがちょいちょいあるわけで、「別にそんなに飲んでないよ」といつも答えるのだけども、どうもブログに酒の事を書きすぎているのが一つの要因じゃないかと思われる。一応自分の肝臓は気遣っているつもりなのだが。

まぁあれだ、夜になって時間があるときは酒でも飲んでゆっくりしよう、という事くらいで、そういう意味では昼にコーヒーや紅茶を飲むのと意識的に大して変わらない。人と会って飲みに行くのも全く同じ事で、昼間だったら喫茶店に行くが夜だったら酒を出すところに行く、ただそれだけの事。もし太陽が出ずっぱりで、この世から夜というものがなくなったら、酒を飲まなくなるかもしれない!



最近に限ったことではないが、ついつい自分を笑ってしまう事がある。笑いがいかなる時に生まれるものなのかは良く分からないが、世間的には嘲笑という言葉を持って表現する類の笑いだろう。笑っているだけでは意味がないので、笑みを浮かべるや否や頭を切り替えようとするのだが、あの笑いも時には役立つこともある。



今日も一日勉強をしていた。夜は親友に誘われ夕食へ。世間話をして帰宅。もうちょっと勉強して寝るとしよう。もう二月だぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿