2009/02/04

重い

昨日は昼間は勉強をし、夜卓球をした。なんだか昨日は皆調子が良くて、ピンポンピンポン。激しく動いたせいで足が重くなってしまった。

今日は何だか悪夢に悩まされ、起きたら昼過ぎ。今さらインゼミに行くのもなんだと思い、昼間は勉強。少ししたところでお腹がすいたな、と思い家を出たのは良いが、コンビニでサンドイッチを買うのも芸がないな、と思い近所のパン屋に向かってみた。このパン屋、名店だという評判だが、僕はいまいちその恩恵を享受していない。サンドイッチとクロワッサンを購入して帰宅。

思い返すと、クロワッサンを初めて食べた時はなかなか感動したものだ。別にそれほど高級なものでもなかったと思うのだが、世の中にこんなにおいしいパンがあるとは、と子供ながらに思ったりした。しかしクロワッサンの味はどうも店や国ごとにかなり違うようで、どうも中々あの感動を思い出すには至らない。と言っても大分昔のことだから、味の記憶なんて曖昧なものだけども。


夜はベトナムに行くサブメンバーで最終ミーティング。うーん、なんだかなかなか忙しい旅になりそうだ。ゼミの旅行につなぐまでが中々悲惨な状況で、泊まるところの予定が寝台列車→ホテル泊→先輩宅の床で雑魚寝→寝台列車→謎の民家でホームステイ→寝台列車→成田に向かう機内泊→翌日朝成田でモロッコへ、という中々アホみたいなスケジュール。なんでこんなに頑張るのだろう、と冷静に考えてしまうとイケない。シャワーや着替えの類を一日一回しなければ気が済まない典型的お風呂大好き日本人の僕としては、一週間で三回も車内泊するのは最初で最後だろうし、まぁそれもいいかということにする。


この前「あぁ、もう卒業なのだな」という話になったので、色々と昔の日記を読み返してみたりした。4年間の総括はもっと後にしようと思うけども、いろいろ感じるものがあった。ちょっと思ったのは、見てる対象はそれほど劇的には変わってはいないけども、見方は色々変わってきたのかな、という点。まぁそれは良い事と言えば良い事。僕は実はこう見えて少し事後的中庸主義(造語)なところがあるのだけども、それは錘が置いてなくて平らになっている天秤ではなくて、凄まじい重さの錘でバランスを取るような天秤を目指したいと思っている節があるわけで。別にその錘を両方とも自分が用意する必要があるかないかはさておき、まぁいくつか持っておくことに越したことは無い。古くて軽い錘は蔑にするきらいはあるけども笑


なんだかそろそろマクロも飽きてきた。あと一週間の我慢かな。

0121追記:
うーん、白黒にしたほうがいい写真とそうじゃない写真の差を色々考えてしまう。

0 件のコメント:

コメントを投稿