2009/03/17

Casablanca 2

カサブランカに戻ってきた我々。一泊して次の日にはそれぞれ帰ったり僕らみたいに別のところに行くので、一同揃うのは最後の夜だと思う。そういうわけで最後の宴を開いた。あのメンバーだったからこそあのハチャメチャな旅ができたと思っているので、個々のメンバーには感謝したい。実に楽しかった。これからは会う機会は減るかもしれないが、末長くよろしくお願いしたい。

カサブランカを出る日の午前は時間が空いていたので、以前行きそこねたハッサン二世モスクの内部見学に向かった。このモスク、外見からして巨大で、さぞかし中身がすごいのだろうと思って行ったのだが、中身もかなり豪華で期待通りだった。見るところの特にないカサブランカにおいては比較的行く価値のあるところだ。しかし建設費を想像するとモロッコの財政がちょいと傾きそうな気がしてならない・・・。

その後ホテルに戻り、ここでお別れの三人と軽いお別れをした。Yは相変わらずキャッシュがない、流動性制約が云々、と喚いており、Wは風邪気味で寝込んでおり、KはYと夫婦漫才を繰り広げているなど三者三様だったが、まぁまた追いコンでと言って気楽に別れた。

ここからは三人でバルセロナへの旅となる。個人的にはバルセロナは一度行ってみたい都市ランキングでもかなり上位に位置する都市で、念願叶ったりの旅となった。カサブランカからは二時間弱でプラッツ空港に到着。そこからバスで20分少々で、市内中心部についてしまう。もう空港に着いた頃は夜だったので街の明るい姿は見ていないが、明らかにベトナム→モロッコ→スペインとインフラのクオリティーが上がってきているのは分かる。

0 件のコメント:

コメントを投稿