2009/03/10

Hue 2

フエ二日目。この日は一日川下りツアー(たった4ドル)に参加することになっている。ホン川を下りつつ川沿いの旧跡、おもに帝陵を巡った。観光客は半分ちょっとが西洋系、残りが東洋系といった具合。いろいろ周った上に帝の名前が複雑でなにがなんだかよく覚えていない。途中でバイクタクシーに乗る(おっちゃんの背中につかまる)機会もあって中々エキサイティングだったのは覚えている。






帝陵の中には中々趣味が良いなと共感するようなものもあった。やはり湖を持つ広々とした庭はちょっとした憧れ。まぁたまに見るからいいのであって自分のものになると微妙になる気もするのだが・・・。またフランスから送られたランプがあったり、なかなか面白いものもあった。

川下りのツアーなのだが出発地と到着地は同じなので、最後は二時間くらいずっと川を登る形となった。バイクより遅い速度でひたすら川を登る。一同は爆睡しているので、暇な僕は「記念写真」などを聴きながら川辺を見ていた。


戻ってきた後早めの食事を取り、ハノイまでの寝台列車に乗るためにフエ駅へ。

ありがちな日本人バックパッカーに話しかけられたりしたが、特にこれといった話はしなかった。寝台列車はインドの時よりはクラスが上であるせいか快適で、4人とも12時近くにはぐっすり寝てしまった。僕もそれまでの毎晩先輩と無駄話を三時くらいまでしていたせいか寝不足で、この日は皆が寝た後もちょっと考え事をしていたがすぐに眠りに落ちてしまった。

朝にはハノイ駅に到着した。あっという間にホーチミンからハノイまで来てしまった・・・。フエはホーチミンに比べてかなり田舎な雰囲気の漂う街で、道路を行くバイクや自転車も少なくて穏やかな感じだったのだが、はたしてハノイはどういう所なのだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿