2009/04/01

沖縄 阿嘉島

26-29とサークルの卒業旅行で沖縄に行っていました。26、27の夜は離島の阿嘉島に泊まっていました。

阿嘉島は座間味から近くで、那覇からは高速船で1時間くらい。特に何かがあるかと言うとそうでもない島ですが、きれいな海と星空でお腹いっぱいになれる島でございます。モロッコの砂漠と同等、もしくはそれ以上星が見えたような気がします。

ここまで海がきれいだと、海に入らないのももったいないと思ったので、シュノーケルの道具を貸してもらい27日は半日泳いでいました。海に入るのは10年ぶりくらいでしょうか。若干寒かったけども、水族館にいるような魚がうようよいて、ここは南国なんだなぁとしみじみしてしまいました。

その日は午後自由になったので、相棒と島をブラブラ散歩していました。展望台から見る海もアホかと思うくらい綺麗。ビー玉のような色をしております。



夜は泡盛会が開かれ、愉快な仲間達とわいわいやっていました。他の期からは仲が悪いと冗談を言われるうちの期ですが、結局のところ仲が良いんだと思います。夜中に鹿を探しに行ったり、数名泥にはまったり、それはそれは馬鹿らしい夜でしたとさ。

28日は那覇に戻り、バンを借りて半日那覇から南をドライブをしていました。知念の斎場御嶽から平和祈念公園、それにひめゆりの塔。ホーチミンの戦争証跡博物館よりはマイルドかつ良い意味で教育的に充実している平和祈念公園の資料館で、時間が足りなかったのが残念ですが、あの類の博物館は若干食傷気味です。

しかし色々と見ている中で、ふと沖縄の人のアイデンティティーはどこにあるんだろう、と思ったりしてしまいました。本土と沖縄では少なからず「日本」というものに対する感情は違うはずで、沖縄戦やら本土復帰やらはどういう風に記憶されているのでしょうか、と。

その日の夜は先に帰る二人を見送った後、島唄ライブの店で食事をし、泡盛を飲んで就寝。翌日は昼ごろの便だったので、午前中首里城近くを散歩して帰ってきました。


うちの同期は実は就職組は少ないので、まぁこれから二年間も旅行をしようと思えば出来なくないのでしょうが、とりあえず楽しい旅行をありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. こら!一報入れなさい!!

    返信削除
  2. 失敬な後輩ですいません…(笑)

    最初は連絡を取って会えればと思っていたんですが、どうもこちらの日程が良く分からなかったりで、結局連絡も取れずじまいでした。

    そろそろ東京に戻る頃でしょうか?またその時にお会いできれば。

    返信削除