2009/04/02

今さら

星の王子さま (新潮文庫)星の王子さま (新潮文庫)
Antoine de Saint‐Exup´ery 河野 万里子

新潮社 2006-03
売り上げランキング : 73924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「人間の土地」と「夜間飛行」を読んでおいて、これを読まないというのもなんだか「ひねくれ者」のような気がしたので、沖縄に向かう前の日に買って旅行中暇な時に読んでいた。

感想としては、僕はまだまだコドモだということで、読んでいて例えば「あぁ、こういう事を忘れてはいけないな」と思うよりも、「あぁ、その通りだ」と現在進行形で合点してしまう事が多々あったのだった。全体的には簡単な文章であるけども、なかなか奥深いエピソードが散りばめられていて、子供向けの本と勘違いしていた僕は少々面食らった。キツネの話などが印象深かっただろうか。

講義は来週頭からなので、そろそろ春休みモードを払拭せねばらなないのだが、最後の悪あがきでこんなものを買ってみた。
文章読本 (中公文庫)文章読本 (中公文庫)
谷崎 潤一郎

中央公論社 1996-02
売り上げランキング : 13129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三島由紀夫と丸谷才一のも買ってしまった。

思えば約3年近く、ほぼ毎日ここを更新しているわけだが、意外にもこういう本を読むのは初めてだと思う。そもそも呟きのように始まったからといってしまえばそれまでだが、奇遇にもここ数日、いくつか文章を書かないといけない事があって、色々と何を書こうか、どうやって書こうかと苦心していた。そこで、これを機に文章力(とは何か実はよく分かっていないが)を上げてみようと思い、この本を手にとったのだった。

明日は一日ガイダンス、週末は遊びに出かけ、週末明けに本格的に始動します。

0 件のコメント:

コメントを投稿