2009/04/11

桜の花舞い上がる武道館

今日は昼間は大学で論文を読み、夕方から武道館に行ってきた。思えば入学式以来の武道館で、くぐる門が懐かしい。

エレファントカシマシのライブも二回目になるのだが、前回と違い、ほとんどの曲を聴いてきた今では歌われるもの全てに自分の何かが染みついている。イントロを聴くだけで何だか分かると、楽しみはいよいよ複雑になってくる。「シャララ」なんていう古い曲だってそれは変わらない。

調子が悪いのか高音や裏声はあまり出ていなかったが、エレカシの場合はそんなのは最早どうでもいい(そう言っては失礼かもしれないが)。それに意外と古い曲をたくさんやってくれて嬉しかった。てっきり最近の曲がもっとメインになるかと思っていて、「男は行く」や「風」「昔の侍」「さらば青春」などが出てくるとは思っていなかった(そもそも曲数も思ってたより多かったし、たとえ出てきてもおかしくない曲なのだが)。本人たちも節目の武道館という事でいろいろやりたかったのかもしれない。そして、何よりも「風に吹かれて」を生で聴けて身震いした。

勿論最近の曲も良かったのは言うまでもない。特に「絆」が大作っぷりを発揮していたと思う。


残念だったのは「四月の風」や「ガストロンジャー」が入らなかったことくらいで、かなり満足なライブだった。ありがとう。DVDが出たら買ってしまうかもしれない。


参考までにセットリストを:
新しい季節へキミと
この世は最高!
今はここが真ん中さ!
デーデ
未来の生命体
風に吹かれて
さらば青春
甘き絶望
悲しみの果て
男は行く
リッスントゥザミュージック
昔の侍
シャララ
珍奇男
It's my life
ハナウタ~遠い昔からの物語~
to you

笑顔の未来へ
桜の花、舞い上がる道を
FLYER
俺たちの明日

アンコール
今宵の月のように

流れ星のやうな人生
ファイティングマン


明日も昼までは勉強して、昼過ぎから出かける予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿