2009/05/27

宴会は苦手

今日は髪を切ったり、論文の発表資料をまとめたり、飲み会に行ったり。飲み会は久しぶりで、なんだか疲れてしまった。うーん、やっぱり宴会的な飲み会は苦手かもしれないなぁ。

しかし同期の人の話を聞くと、このブログを知っている人がちらほらいるらしく、「お、おぉ」という感じ。うーん、今までは結構付き合いが深くなってから読者になる人がほとんどだったけど、最近どちらかというと逆のパターンが主流で新鮮。

今日たばこの自販機に関して追加的情報が手に入った。どうやら自販機はそのタバコ屋なり小売店なりの管轄で、どのメーカーのタバコを自販機に並べるかはタバコ屋側が決めているらしい。よってJTとそれ以外のメーカーのたばこが同居することもあるということだ。なるほど。しかしそうなると疑問は「なぜ飲料はメーカー側が設置するのに、タバコは小売り側が設置するのか」ということになる。何か歴史的な要因があるのだろうか。

明日は早く起きて決勝を見たい。

2 件のコメント:

  1. 飲料は、自販機だと定価で売れるから、メーカーにとって利幅が大きい。
    一方タバコは、どこでも同じ値段。もともと専売公社が自ら積極的に自販機を設置してきたとも思えないし。

    ってところじゃないか?後半は推測だけど前半はガチ
    いっつもこの手の記事にばっかコメントしてる気がw

    返信削除
  2. 公社かどうかがキーの一つだろうとは思いますが、契約がどうなっているか分からないとなんともですよねぇ。利幅が大きいだけではどちらが設置者になるかって決まらない気がしますし。

    この手の記事ってどんな手ですか(笑)

    返信削除