2009/05/11

川越

土曜日は相棒を片手に川越に行ってきた。川越は新宿から西武新宿線の特急で45分、池袋からなら東武東上線の急行で30分という、お手軽なアクセスでいける散歩スポットだ。最近は朝の連ドラの舞台になっているらしく、関連するプロモーションが目に付いた。蔵造りの建物の通りは電線が地中化され、観光用にいろいろ頑張っているんだなぁというのがわかる。少し欲を言えば、歩行者天国だったらもっといいのに。

何が川越の魅力かは小江戸川越観光協会のページでも見てくれればいいと思う。歩きで散策しようとすると、ぼちぼち距離があるうえに普通の住宅街を通って行くことになるので、その点は注意。町すべてが小江戸なわけではないので、そこに幻滅してはいけない。菓子屋横丁あたりは車も通らず安心して歩いて楽しめるスポットだったように思える。

例によって写真をアップしておいた。とくに現像や加工はしていない、いわゆる撮って出しのjpeg画像だ。

送信者 kawagoe

川越はえらく犬を飼っている家が多かったように思えるが、きっと東京はマンションの人が多いだけでマイホームが多い地域に行ったらどこでもこんなものだろう、川越だから多いというわけではないのだろう、なんてことを思って歩いた。せっかく出かけているというのに見せかけの相関に思いを巡らすなんてやれやれだ。

川越名物はいくつかあるのだが、一つ忘れてならないのはCOEDOだ。僕はてっきり東京の下町のビールだと今まで思っていたが、川越のビールだったらしい。ナチュラルローソンなどでも手に入るので、何回か飲んだことがあったのだが、菓子屋横丁にはこれまた名物の「さつまいも」のバージョンがあったので昼間から一杯飲んでみた。・・・そう言われないと芋が入っているなんて分からないくらいの味だった(笑)

そういうわけで、日帰りで散歩旅行に行くには安近短で良いところ。東京近辺は色々行くところがあって尽きないですなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿