2009/06/15

めりはり

昨日は昼まで死んだように寝て、夜は高校の同級生たちと飲んできた。相変わらずといった具合だが、まぁああいうメンバーで集まるから昔の顔が出てくるという面があるのかもしれない。いずれにせよ、卒業してから5年目になっても変わらない雰囲気で話ができるというのは心地がよいことだ。別に特段僕の高校の同級生たちが優れているだとか、気が合うだとか、そういうわけでは必ずしもないのだろうけども(特性の分散は高かったように思えるが笑)、いわゆる「同じ釜の飯を食べた」というやつなので、それは大事にしたいと思うわけで。ここでも「人間関係は歴史」理論は有効。

今日は夕方過ぎからとある会議に参加していたのだが、今日一日で今後数カ月の雰囲気が決まってきた気がする。

最近事が過ぎゆくのが異様に早くて、二日前に鎌倉で遊び倒したなんてウソみたいに今はこれからのことを詰めようとしている。人をそれはメリハリと呼ぶらしい。えにうぇい、夏は調査に行くことになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿