2009/06/29

遠回りは近道

最近よくgoogle翻訳を使って、フランス語を翻訳してサイトを見てたりしているのだが、明らかに英語に翻訳したのを読むほうが、日本語に翻訳して読むのより断然早い。言語的に英語の方が正確な翻訳ができるからだろうが、如何せん日本語訳された文章は意味不明すぎる。

今日はレポートを書き始めたり、ミーティングに出たり。実は某プロジェクトに関わらせてもらっているのだけども、今日また動きがあって、中々愉快なことになりそう。実に楽しみ。がんばろ。

レポートついでで、途上国の労働市場についてちょいと調べることにした。とりあえずHandbookを見てみたら、1988のRosenzweigのサーベイがあったので、読み始めてみた。古いので、最新のサーベイも探しておかないと・・・。

そういうわけで、なんだか今日は珍しく夜になるのが早い。起きたのが遅いだけという説もあるけども・・・。

2258追記:
作業がひと段落したので、部屋に新入荷したジョジョ第六部を脱獄後あたりから読み始めてみた。連載時にあまり読んでいなかったので、おぼろげになっていたストーリを追いたかったからだ。しかしクライマックスの「来いッ!プッチ神父」で不覚にも泣きそうになった。あのコマの徐倫からは凄味がにじみ出ている・・・。

バカバカしく聞こえるかもしれないが、この漫画は僕にとって欠かせない。別に効果音が云々だとか、ポージングが云々だとか、まぁ確かにそういうギミックも楽しいのだけども、何よりその暗闇の荒野を切り開いていく精神力が惹かれるところであって、重要なところなのだ。

そんな感じで熱中していたら、いつの間にか部屋には誰もいなかった。・・・どれだけ集中していたんだろう。論文を読んでいてもさすがに人が出て行くのには気がつくのに(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿