2009/07/12

懲りずに

懲りずに写真ですよ。今日は恵比寿の東京都写真美術館に行ってきた。報道写真展とビゴー展が目当て。

報道写真展は思いのほかたくさんの作品が展示されていて少々見るのに疲れてしまった。それはみんな色々印象に残る写真だったが、やはり今年はオバマということで、映画のワンシーンのような家族の写真と演説前のなぜか懸垂でのウォーミングアップの写真に僕は一票を投じたい。・・・そういえば都議選は行かなかったな。

勿論そういう良い話だけではなく、色々と暗闇を照らすのも写真の仕事というわけで、ケニアの民族紛争の写真も印象的だった。古来の決闘方式ということで、弓矢を持った軍団が互いに射るらしい。皆今風の普通の服を着て、弓矢を持っていた。


その後ビゴー展へ。ビゴーはあの風刺画で有名なビゴー様。僕は社会科の資料集で一番好きなものが風刺画の類だったので、ビゴーの名は覚えていたのだ。

ビゴー展はビゴーの生涯を追った展覧会で、日本に来る前、日本に来た直後から戻った後まで彼の描いたものなどが展示されている。僕らのビゴー様は日本に慣れてきたとみえる頃合いから風刺にもアクセルがかかり、日本語も流暢になられフランス語とのかけ言葉でダジャレを言ったりと、かなりファンキーな感じだったようだ。友達になりたかったかも・・・。本国に帰ってからは極東ニュースの挿絵を描いていたりしていたらしいので、今でいう特派員的なものだったのかもしれない。



なんか最近日常の記録より出かけた記録が多くて、これだと遊んでばかりに見えてしまうけども、まぁせかせかと作業したり本を読んだりしていますよ、と。

東アジアの経済発展と政府の役割―比較制度分析アプローチ東アジアの経済発展と政府の役割―比較制度分析アプローチ
青木 昌彦 奥野(藤原) 正寛 金 ケイキ

日本経済新聞社 1997-11
売り上げランキング : 390159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今まであまり手を出していなかった比較制度分析にちょろりと手を出してみた。まぁ色々読んでおこうということで。日本語だから早く読めるしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿