2009/08/30

国家の命令

渋谷のイメージフォーラムで「花と兵隊」というドキュメンタリーを見てきた。終戦後ビルマに残った旧日本兵たちを追った映画だ。映像が素人ぽかったが、まぁそこはどうでもいいのだろう。アドルフ・アイヒマンをリマインドさせる一人の老人が印象的だった。アイヒマンとは立場など違うところがあるのだけども。

民主党が勝ったせいかどうかは知らないが、台風が来てしまって今日は一日家にいた。政治にそれほど興味がない人間としては、民主も自民も大して変わらないというで、後ろが農家か労組かというイメージなのだけども、これを機に自民には経済的自由主義にがたっと傾いてもらえると個人的には選挙の際それほど迷わずに投票できる気がする。最近そういう主張をする政党がなかった気がするから、はまればいい感じになるんじゃないかな。

明日からは実家に行く。週末には戻ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿