2009/09/28

うたたね

この前のtoeflの結果が100点に満たなかったので、再度来月に受験する羽目になった。あんまり何回も受検するとお金がもったいないので、本腰を入れて対策しようとリスニングから手をつけたのだが、リスニングをしていたらいつのまにか寝ていた。

ただでさえ最近うたたねすることが多い(一日一回はしている気がする)中、リスニングは睡眠につながるやすい重要な要素が2つあると思う。
1 聴覚に集中するために目をつぶり、からだは手以外動かさない →眠る
2 基本的にリスニング内容は退屈なもの →眠る


試験は今までいろいろ受けてきたけど、ある意味一番苦戦しているのがこのTOEFL。勿論一回きりで落とされる類の試験ではないということが逆に努力水準を落としていたり、普段英語の勉強なんて特段優先度が高くないということも影響しているのかもしれないが、いわゆる「合格圏内」に達したことすらないというのは今までにないこと。高校時代から英語はそれほど得意でないだけに、ちゃんとせねば・・・。


しかし話が微妙に変わるが、このTOEFL、200ドルと受験料が高い気がする上にサービスもいまいち。ETSはアメリカに留学を目指す学生にとっては完全な独占企業で、色々不効率がある気がするのだがどうだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿