2009/10/07

背中を見るもの

今更ながら、バガボンド(22-25巻あたり)を読んだ。最初の方(胤舜のエピソードあたり)は以前どこかで読んだことがあったのだが、その後どうなったか全く知らなかかった。いつの間に小次郎編なんてあったんだ。というか、もう完結したのだと思っていた。

いやしかし、改めて読んでみると面白いし、絵も凄味がある。今回読んだ限りだと、伝七郎や又吉、いわば強い劣等感を持った者の生き様の描かれ方がいいと思う。敵キャラだったりサブキャラだったりが魅力的だったり、共感できたりすると、俄然面白くなるもの。完結したらガッと全て一気に読んでしまいたい。

明日は台風か・・。家に籠城しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿