2009/10/11

マザー牧場

今日は早起き(5時半!)してマザー牧場へ行ってきた。

牛やらアヒルやら豚やら羊やら山羊やらアルパカやらがいて、バンジージャンプが出来て、ジンギスカンやらステーキやらソフトクリームが食べられて、芝生があるのがマザー牧場。家族連れがいっぱいで、まぁ確かに小さい子を連れてくるのにちょうどいい感じの施設。若干都心からは遠いのが難点か。

送信者 mother

送信者 mother

送信者 mother

アルパカさんたちは毛を刈られてあられもない姿になっていたので、写真には収めなかった・・・。

行きは総武線やら内房線やら路線バスやらで陸路だったが、帰りはせっかくなので浜金谷からフェリーで久里浜に渡って京急で戻ってみた。船が岸を離れると、カモメが別れを惜しむように船にまとわりついていたが、どうやら餌をもらえることを学習しているからだったようだ。
送信者 mother

送信者 mother



動物の事を考えると、一体頭の中はどういう風になっているのだろうと不思議に思う。僕らが僕らのことを思うように、彼らも彼らのことを思うのだろうか。彼らには「楽しい」「寂しい」といった感情はあるのだろうか。それともただ機械的に飯を食い、子孫を残して死んで行くのだろうか。

そんなことを昨夜布団の中で妄想していた。そもそも意識や感情や知能と呼ばれるものは一体何で、どうやって生まれたのだろうか・・・。しかしそれぞれの定義も良く分からないまま考えるのもあほらしいな、生命科学なんかを少し勉強しておいても良かったな、なんてちょっと思った午前三時。

0 件のコメント:

コメントを投稿