2009/10/31

TDW、美人時計

東京デザイナーズウィークのチケットをいただいたので、早速行ってみた。見本市、展覧会という感じで、業界関係者の来場者が多かった。ブースに各企業や大学、個人などが出品して、商談などの足がかりにしているようだ。ある意味学会と似ているのかもしれない(行ったことないけど)。

さすがデザイナーズウィーク、いろいろ見ているだけで楽しいので、業界とは関係ない僕のような人間でも美術館感覚で行って損はないと思う。ほほー、と思ったのは、日本の地方の商工会議所(例えば今治だったり輪島だったり)のブースで、なかなかセンスのいい食器やカバンなど、伝統品をモダナイズした製品が展示されていた。今治なんか典型的な空洞化だと思われるので、付加価値で頑張ってほしいところ。


その後表参道を歩いていたら、美人時計の撮影に出くわした。本当に街中で撮っているんだなぁ。そのうちパリ版や美男時計、美声時計なるものもリリースされるらしい。勝手なイメージだが、パリの冬の装いは僕の好きなモノトーン+さし色という気がするので、パリ版がリリースされたらそれこそ美術館感覚で一回見てみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿