2009/11/10

限界集落

限界集落という問題は中々興味深いのかもしれない。パッと考えただけでも、産業構造の変化、それに伴ういびつな人口ピラミッド、河川の上下流の問題と色々絡み合っているようだ。個人的には行政がこれを税金で共同体丸ごと維持するのはコスト面からいってどうなんだろうという気がするが、まぁ本当の所は調べてみないと分からない。農学部な人たちにはおなじみのテーマなのかもしれないが、これを考える際の一般的なフレームワークと各事例に対する結論が出ているのだろうか。


最近は論文を読んだり。いつもと変わらない生活。そろそろ修士論文で何を書くか考えないとなぁ。

5 件のコメント:

  1. 私、先月末から10日間限界集落にいて、地域活性化をテーマに研究する先生のお手伝いをしてたんだけど、「30年前から考えている問題で、解決できたらノーベル賞もんだ」と地元の役場の方が言ってました。
    行ってみると、そんなに税金投入しているようには見えず、老後を過ごすにはいい場所という捉え方もあった。けどやっぱり、もうすぐ誰もいなくなる地区があったりして、全体的に死の香りが漂っていて、、、研究としてはやりがいありそうだったなぁ。

    返信削除
  2. 集落の持っている様々な機能を金銭評価してウンヌン,
    みたいな研究もあるようですが,
    個人的にはそんなの意味無いと思っています。

    無駄であっても選択肢の一つとして残す,
    多少の負担を一般市民も許容する,
    それが文化的に贅沢な国家の証ではないでしょうか。

    返信削除
  3. >まんぼー
    ノーベル賞かどうかはわからないけど、結局目的が何かによって解決法も変わるんだよね。活性化することが解決法なのか目的なのか、良く分からないところ。いっそ引き払うってのがもしかしたら解決法かもしれないわけで、その辺りの判断するフレームワークが政府は欲しいだろうね、って話。


    >キリさん
    まぁそう言う人もいますが、それは困ると言う人もいるわけです。政府がこれを支援するとなるとそういう人も含めた国民からの強制的な税徴収を伴うわけで、原理的にはそれはいかがなものかと。プライベートな支援ならその点は問題ない訳ですけど。

    文化的に贅沢かどうかは判断つきませんね。人を引き付けるのに十分なほど素晴らしい文化だったら私的な援助で十分生き残るのではという反論だってありえます。

    まぁそれとCB分析の研究はまた別の話ですけども。どんな手法とってるんですかねぇ。

    返信削除
  4. それを困ると言う人がいるのは当然だから,試しに
    「限界集落は支援しません。その代わり皆さんの税金を○円減らします。」
    というマニュフェストを掲げて選挙に出てくれる政党がいて,それで落選したら,理屈上は国民の合意で支援してる事になるのかな?

    > 人を引き付けるのに十分なほど素晴らしい文化だったら私的な援助で十分生き残るのではという反論だってありえます。

    あぁ,確かにそれはその通りだね。
    きっと一番理論的な説明はそれな気がしてきた。
    そう言い張って補助金消してくれる政治家いたら面白いのにね。いやもしかしたらいるのか?じゃあ何故表舞台に上がらない?政治学の話になりそうだね。

    CB分析の研究はよく分からないけど,「農業の多面的価値」みたいのの評価ではCVMやヘドニックコスト法などの表明選考法がよく使われてた気がする。5類では中嶋先生が詳しかったけど,農経全体では合崎先生って人が有名らしい。

    返信削除
  5. >それを困ると言う人がいるのは当然だから・・・
    仮にそういう政党が出てきて落選しても、多数決で決めたから税徴収して良いというのは乱暴かもしれません。「それはそもそも国が決めていい事柄なのか」という反論だってありうる。例えば文化的な価値を支援の理由に置くのならば、そんなに好きで合意する人が多いんだったらその人たちだけで支援すればいい、てな具合です。

    まぁ現実的にはそういう政党が落選したらそういう政策が取られると思われるので、その時はどういう理由で経済的に立ち行かなくなっているのかを精査して、効率的な設計をするしかないでしょうね。

    >そう言い張って補助金消してくれる政治家いたら面白いのにね。
    まぁ政治家の中には自由主義的な立場をとる人もいるんでしょうけども、それをやろうとすると、いろいろ既得権益やらでがんじがらめ、挙句の果てに有権者には理解されず落選、というのがオチなんでしょうね。


    CVMなどにはあまり詳しくないですけど、分析の手助けにはなりそうですね。要は「誰にとってその集落の存在価値があって、それがどうして価格に反映されないのか、もしくは十分反映された結果がこれなのか」などの事が少し分かれば、理論的な答えがうっすらと机の上には見えてくるかなぁと思います。

    返信削除