2009/08/30

国家の命令

渋谷のイメージフォーラムで「花と兵隊」というドキュメンタリーを見てきた。終戦後ビルマに残った旧日本兵たちを追った映画だ。映像が素人ぽかったが、まぁそこはどうでもいいのだろう。アドルフ・アイヒマンをリマインドさせる一人の老人が印象的だった。アイヒマンとは立場など違うところがあるのだけども。

民主党が勝ったせいかどうかは知らないが、台風が来てしまって今日は一日家にいた。政治にそれほど興味がない人間としては、民主も自民も大して変わらないというで、後ろが農家か労組かというイメージなのだけども、これを機に自民には経済的自由主義にがたっと傾いてもらえると個人的には選挙の際それほど迷わずに投票できる気がする。最近そういう主張をする政党がなかった気がするから、はまればいい感じになるんじゃないかな。

明日からは実家に行く。週末には戻ります。

2009/08/29

ダヴィンチはいらない

携帯を紛失してしまった、もしくは盗難されてしまったので、昨日は秋葉原に適当な機種を探しに行った。欲しかった機種が型落ちだったため、最寄りのショップには無かったのだ。しかしパソコンなどではめったに型落ちの機種の方が優れているということは無い気がするのだが、携帯においてはしばしば欲しい機種は一世代前だったりすることがあるから不思議だ。使いもしない機能が色々入っているよりは、安くてシンプルでカスタマイズ可能な携帯を望む人は案外多いのじゃなかろうか。

まぁそういう訳で秋葉原について、まずヨドバシに向かったのだが、入口の所に「ルイーダの酒場」と書かれたスペースがあった。そこには平日の昼間にもかかわらず大勢の人がDS持参で集まっていた。つくづく良く分からない国だ。

結局ヨドバシでも目当ての機種が見当たらなかったので、秋葉原のauショップに向かった。ここにも在庫がないというので、とうとう僕は諦めて少し高い現行機種にしようと決心したのだが、ここの店員さんが中々親切だった(近所の店舗4,5件に在庫を確認してくれた)のでそこのショップで買うことにした。もう一回ヨドバシに行けばポイントがたまったりしたのだけども。

この店員さん、いかにも現代の若者という感じで、「適当な」を「てきとーな」とたどたどしい字でメモをしたり、ネイルアートをしていたり、という具合で特段好印象というわけでもなかったのだが、僕にとっては近くのショップを自転車で廻る手間を省いてくれたり、対応はフレンドリーだったりしたので、何となくそこで買おうという気になった。サービス業というのはなかなか大変だなぁ。

今日は本屋に行きたかったので神保町に向かった。あれだけデカイ本屋があるというのは、途上国から戻ってくると新鮮だ。きっと一生かかってもあそこにある本は読み切れない。


文化には経済発展によるcausal effectがあるとしたら、それは大歓迎だ(逆の因果関係はなさそうだ)。まぁ平日昼間からDQ9をする余裕も、爪にお絵かきする余裕も経済発展から生まれるものだろう・・・。世の中よく分からない人種や分からない物が増えてくばかりでそれを嫌う人もいるかもしれないが、「自分がよく分からないものが増えていくのが文明の進歩」とどこかで聞いた気がするし、そういう意味では現代においてダヴィンチのような人間が生まれ得ないのは良いことなのだろう。


嗚呼、それにしても日本の道は穴があいてなくて快適だなぁ。


p.s.
「日本 夏」と「野音 秋」の再発売や新しいライブ盤の発売は無いものだろうか。このバンドにライブ盤が無いというのは間違っている気がする。

2009/08/27

安堵

予定通り帰国できた。

帰りの京成線から見た夕日が、別にありふれたものだとは思うのだけども、妙に綺麗に見えた。たった3週間でも、海外から東京に帰ってくると安堵感を覚えるようになってきたようだ。

時差ボケが短期間で解消できるといいのだけども。

2009/08/20

ダブルスタンダードの時代

旧イギリス植民地で英語が使えても、まぁグローバル化というものだから当然か、ということで勘違いして何も感じないが、旧フランス植民地で英語が使えない一方でフランス語があふれていると、これが植民地というものなのか、と気づく。

あと一週間で帰れる、といいですね。

2009/08/12

海の向こうへ

とりあえず生きていますよ、と。

最貧国の一つに訳あって来ているのだけども、大学の教室をのぞいたら「ハロッド中立的技術進歩」の板書がしてあったり、スーパーに行くとマンキューとバリアンの入門教科書が置いてあったり、この国では経済学はエリートの中では結構な人気があるようで。

色々刺激的な毎日だけども、途上国で働くいろんな日本人の人と会えるのは中々ありがたい所です。なんというか、今まで噂話にしか聞かなかったような人達に実際に会って話を聞くわけで、急に現実感が増すわけです。それが政府機関であろうが、もっと民間ベースであろうが、大変なお仕事だなぁと。

後二週間くらいしたら帰れると思います。

2009/08/05

置き手紙

今朝にはシンガポール経由で一路ヨハネスブルグに向かう。中々長い旅路だ・・・。

しかし荷物が今回は多くて、結構大変。プリンターと紙ワンボックス、それに自分のパソコンとその周辺機器だけで多分6-7kgはいつもより多い。日数も長いので服の量も多いので、これは移動が大変そうだ・・・。前回までは皆で手分けして持って行って分散したけど、今回は僕だけだしなぁ。人海戦術というのは時によっては実に有効だ。

この前またCDを借りてきて本も買ってきた。気分転換に必要な、長旅の友たち。いや別に全部消化するつもりはなくて、帰ってきてからでもいいとは思うんだけども。

ジャスト・フレンズジャスト・フレンズ
スタン・ゲッツ

ユニバーサル ミュージック クラシック 2005-06-22
売り上げランキング : 105535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三文ゴシップ三文ゴシップ
椎名林檎

EMIミュージックジャパン 2009-06-24
売り上げランキング : 151
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シングル・マンシングル・マン
RCサクセション

USMジャパン 2005-11-23
売り上げランキング : 698
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

M2~パワー・アンド・グレイスM2~パワー・アンド・グレイス
マーカス・ミラー

ビクターエンタテインメント 2001-03-23
売り上げランキング : 18521
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TOKYO CITY RHAPSODYTOKYO CITY RHAPSODY
Yuji Nakada 椿屋四重奏

Warner Music Japan =music= 2008-02-06
売り上げランキング : 5979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヴィヨンの妻 (新潮文庫)ヴィヨンの妻 (新潮文庫)

新潮社 1950-12
売り上げランキング : 21831
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Principles of Health Economics for Developing Countries (Wbi Development Studies)Principles of Health Economics for Developing Countries (Wbi Development Studies)
World Bank

World Bank 2000-10
売り上げランキング : 262468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)

岩波書店 2008-04
売り上げランキング : 1084
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

壁 (新潮文庫)壁 (新潮文庫)

新潮社 1969-05
売り上げランキング : 13029
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだ読んでも聴いても無いので、長い付き合いになるかは分からないけども、なんて交友関係が幅広いのだ!笑

まぁそういうわけで、しばらくの間?さようなら。

2009/08/04

偉い人

昔ラッキーマンという漫画があって、会長マンというキャラクターがいたのだけども、その顔が「目がエ、鼻がラ、口がイ」という凄まじく下らないデザインだったのを覚えている。ラッキーマンはそういう下らなさではダントツだった気がするなぁ。ラッキークッキー矢代亜紀って・・・。平和な下らなさ。

クロスカントリーの回帰分析を見ていると良く思うのだけども、いい操作変数が見つかれば(うまく内生性をコントロールできれば)色々とおもしろいのだけれども、なかなかそんなものは見つからないという側面もあり、じゃあランダマイゼーションできるかというとそういう類のものじゃないし、ナチュラルエクスペリメントが国を超えたレベルで起こるってのは考えづらいしというなんともいえない状況。クロスカントリーレベルでしか分析できないような事情(=理論やトピックの特性、データの整備具合)があると、途端になんだかなぁとなってしまうのはどうしようもないのだろうか・・・。そう考えると、色々とデータ整備してる人たちは偉いなぁ。

とまぁ良く分からない話はこのあたりにしておいて、そろそろ準備を始めよう。こういう旅の準備というのはだんだん慣れてくると適当になってきて、うっかり忘れものをしてしまいそうなのが怖い。慣れのメリットと油断のデメリットはどちらが大きいのだろうか・・・。


それとなくほのめかしてはいたけども、6日から約三週間の予定でアフリカで調査のお手伝い。僕のやりたいことに限りなく近い性質のプロジェクトなので、なんとも頑張ってきたいところ。向こうはネットがあるか不明なので、更新は一時凍結するかも。帰れたらまた更新は再開するけどね。

2009/08/03

無駄話

・合成の誤謬
とある友人の告白(注意:誇張されています):

「朝食によォォォォ、シリアル食ってんだけどよォォォ、ああいうのは大体10品目入ってるって書いてあるよなァァァァァァ??ンン~?」
「だからよォ、オレひらめいたんだけどよォォォ、違うシリアル二つ混ぜて一緒に食えばッ、それだけで20品目ッッッ!厚労省も真っ青だぜッッ、ィヒャッホッォォォ!オレって天才だなァァァァ、そう思わないかね、ンン~?ンンンン~??」

・おんがく

夢幻タワー夢幻タワー
APOGEE

ビクターエンタテインメント 2009-06-03
売り上げランキング : 17764
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

音で楽しむと書いて音楽ということなので、こういうのもいいのかなぁと。ただAPOGEEは前二作の方が評判がいいらしいので、また今度借りてこようかと思う。「ゆりかご」はその名の通り眠り歌のような心地いい曲。


・ほん
また無駄に一冊買ってきてしまったが、まぁ行きの飛行機かどこかで読むつもり。感想はまた今度。

2009/08/02

落し物

僕は自転車の鍵と家のカギをおなじリングに通しているのだが、自転車の鍵のプラスチックの部分が劣化のせいで割れてしまったらしく、今日自転車で大学に来たら自転車の鍵だけが刺さっていて、なんとリングと家の鍵がなくなっていた。

道中色々戻って探したが見つからなかったので、交番に行って申請書を書いたのだが、書き終わるや否や、お婆さんがやってきて鍵を拾ったと。あぁ、それですね、僕のは、てな具合で待ち時間0分で無事に鍵をゲットした。これが日本の誇る治安の良さなのか、としみじみ。それに引き換え、ヨハネスブルグの治安の悪さに恐れ慄いている昨今。うー、出来れば行きたくない街だが致し方あるまい・・・。まぁどこに行ってもトラブルはつきものなので、金銭的被害で収まってくれればと思うしか他ない。


この前銀座に行ったら、街が水没していた。

送信者 ginza

なんてね。これはソニービルのイベント。

も一個昭和の広告展を見に汐留のアドミュージアムに行ったのだった。過去の有名CMが見れる端末があるのだが、個人的に好きな「Love Beer?」の卓球をついつい探して見てしまった。もはや何のCMなのかよく分からないけど(笑)