2010/01/16

ボロ市

今日は午前中に世田谷は上町のボロ市に行ってみた。まぁボロ市というくらいだから、大したこともないものを売っていて、人手もそこそこと思いきや、とんでもない。溢れんばかりの人である。しかもほとんどがご老人の方々。人ごみは結構慣れているが、前方が容易に見渡せる人ごみというのは僕はほかに体験したことがない。モノ自体はやはりパッと見それほど大したものは売っていなかったが、そんな人ゴミなので掘り出し物を探す元気もなくなり、ヘトヘトになって手ぶらで帰ってきた。皆あそこで本当に買い物しているのかなぁ。400年以上続いているらしいが、ある意味狂気の沙汰としか思えない・・・。人によって買い物スタイルってのは大きく異なるんだなぁ。


あぁ、それと下高井戸の喫茶店に入ったら、隣の席にお互い初対面と思しき中年の男女がいて、なにやら男性のほうが政治から経済に多岐にわたる壮大な居酒屋話をしていた。あのくらいの世代の人が好きそうなトンデモ話の粋を集めたといっても過言でもないそのトンデモっぷりに、隣にいるだけでかなりの疲れを感じてしまった。・・・しかし一体どういう関係だったんだろうな、二人は。あれで片方がまともなことを言ってて、片方がメモでも取ってれば、何かの取材かもしれないと思ったんだけど、そうではなさそうだったし。


その後本屋に行ったが、今月のランキングみたいな棚に「親鸞」上下巻に挟まれて「FREE」が第三位に入っていた。中身はいまいち読んでいないが、評判がいいと聞いている。それにあれは表紙のデザインがいいと思うんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿