2010/02/08

23

早いもので、今日をもって23歳になってしまった。22歳までは大学生、というイメージがあるので、23歳になるといよいよ「おっさん」への道のスタートラインに立った気分。

22歳の一年は若干停滞期にあった気がするが、23歳の一年は否応なしにやること(修論だったり出願だったりその他諸々)が降りかかってきそうなので、あんまりウダウダしている暇もなさそう。良いか悪いかは知らないが、まぁ良いんだろう。それに暇を見つけては理論を勉強し、さらっと専門の文献を読むのを継続したい。当たり前すぎるが、その繰り返しが重要と気付くのに少々時間がかかった。


ああ、それと多少は「普通」の事が分かるようになってきた。浮世離れはしていたい?が、俗世が分らぬというのでは。要は色々なアイデンティティーを持っていたいということ。贅沢、野心家、それとも甘ちゃん。


そうそう、「決意を新たに」なんて言っても、人間あんまり変わらないらしいので、そんなことを言う暇があったらさっさと何かにコミットしたほうがいいとか何とか聞いた。人類皆ハイパボリックディスカウンター、ということか(笑)。まぁ理論的にどうなのかはさておき、今までコミットメントが少ない人生だったので、そのあたり意識をしないと。楽観バイアスが入ると、コミットしたけど失敗、なんて言うことが頻発しそうだけども・・・。


まぁそういうわけで、いままで早生まれの特権を乱用していた僕ですが、今日から同期の皆様の仲間入りでございます。ビバ23。

2 件のコメント:

  1. 早生まれ?
    じゃあ、まだ年男じゃないんだな!

    返信削除