2010/02/16

お化け屋敷

明日からアフリカの某国に行くでござる。修論にも使えると良いが、その辺りは未知数。とりあえず一回目のサーベイの結果を見てから色々また考えたいところ。


お伴にはDecision theoryの本を。

Theory of Decision under Uncertainty (Econometric Society Monographs)Theory of Decision under Uncertainty (Econometric Society Monographs)

Cambridge University Press 2009-03-16
売り上げランキング : 8915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この前読んだ論文でバックグラウンドをもっと知りたくなったので、薄そうなこれをピックした。

まったくもって知らない分野を見るのは、それはそれで結構わくわくする。しかしそれはお化け屋敷を行くようなもので、すでに誰かがお化けを配置しているが故のドキドキなのであって、リアルに不気味なところを歩く時のドキドキとは違う。でもお化け屋敷で十分という人は、研究者に向かないんだろうなぁ。僕も早く竹藪を散策しないと。

むしろさっきコンビニで「週刊ダイヤモンド」を買ってしまったのだが、こっちもお化け屋敷以上に怖い記事が載っている。そう、「年金」ですよ。イマイチ仕組みを理解してないから、これを機にちょっとは理解しておこうかな、と。

0 件のコメント:

コメントを投稿