2010/04/08

とまれなんて言わずに

エレファントカシマシのニューシングルが発売されるらしい。初回限定盤はライブ音源を収録したものをつくらしいので、これは何というファンホイホイ。でも、唯一のライブ盤である「野音 秋」「日本 夏」が入手困難な状況でライブ盤が手に入るのだから、買わない手は無い、と自分に言い訳。

幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付)幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付)
エレファントカシマシ

ユニバーサル・シグマ 2010-05-12
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちが通常盤。
幸せよ、この指にとまれ幸せよ、この指にとまれ
エレファントカシマシ

ユニバーサル・シグマ 2010-05-12
売り上げランキング : 3039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

めずらしくジャケットがまともだ。でも最近のシングルジャケットはボチボチ良いものがあるので、むしろアルバムジャケットをどうにかしてほしい、と思ったり。

今度の曲は東芝EMI時代の後期のような雰囲気らしいので、「風」「町を見下ろす丘」好きとしては期待してしまう。タイトルからするとなんか軟弱な印象を受けるけど、そこはきっといい意味で肩の力の抜けた宮本節炸裂で裏切られたい。


最近はあんまり書くことないけど、それはそれでいいと思う。机に向かっているのが楽しいし、いろいろやらなくちゃいけないから。

0 件のコメント:

コメントを投稿