2010/07/10

お台場

用事があってお台場に行ったが、あそこのアクセスの悪さは空港並みだ(乗り換えが二回必要)。多分家族連れと観光客のためにあるような土地だと思う。実際、豊洲の駅には家族連れがたくさんいた。

英語が駄目だ、ということを再認識した。話の展開力がない。まるで初めてサッカーをプレイした時のように、どうやってボールを運べばいいかも分らず、視野狭窄になりボールを持っている間にどんどんとパスコースを切られていく、そんな感じ。長短様々なパスとドリブルを織り交ぜるように、会話を展開していきたいところ。日本語でも難しいけど。

そういうわけで、門が閉まる前に家に帰って、寝るまでの一時間ちょっとを英語の時間に充てたいと思う。少なくとも8月までは。

0 件のコメント:

コメントを投稿