2010/07/14

あちらとこちら

ジャズ名盤紹介サイトというのは結構あるけども、日本のサイトとアメリカのサイトで大きくそのランキングが異なる事に気がついた。日本人はメロディアスなものを好むとされているけども、その違いやいかに。しかしそれに一旦気が付くと、向こうで名盤とされているものも色々聞いてみたくなるのが人というものである。

最近はごにょごにょしている。結構一つの分野に特化してきたきがするけども、まだまだそれでも特化具合が足りない。修行あるのみ。奔放に生きているけども、ある意味修行僧のようなところもある。


研究者やそれを志す人のつらいところの一つは、「本人の楽しみ」はお金と違ってなかなかtransferしにくいというところかなと思うわけで、給料や安定にかけるこの業界の唯一の利点が欠点でもあるのだけども、まぁ本人が楽しめるのならそれでいいのかなぁと呑気に思う今日この頃。変にストレス貯めこむのも負の外部性だしなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿