2010/07/31

ドリフ

たまたまドリフ大爆笑のOPEDを見かけたのだけども、小さいころ特番で流れるドリフ大爆笑を楽しみにしていた僕としては懐かしいことこの上なかった。しかしよくよく見比べてみると、87年バージョンと再録の03年バージョンではバックダンサーの踊りの質が素人でもわかるような驚くべき改善を見せている。これが経済成長か。

小さい頃は全てを理解して面白いと思っていたかといわれると微妙な感じだったし、今でも「8時だヨ」のような芸能人が出てきるコントはあまり好きではないけども、大爆笑のようなドリフのメンバーだけのコントは好きだった。「剣の修行」とか、もしもシリーズの銭湯やビアガーデン、おでん屋、居酒屋とかは今でも覚えている。

ちょうど東京に出てきたころから、深夜枠で志村けんのコント番組が始まったようで、志村運送とか志村屋、志村軒と名前を変えつつ?続いているのだが、実は僕はこの番組のファンだったりする。なんというか、大げさでも技巧的でもない、日常生活で起きる笑いに近い感じがするんだよなぁ。

大御所と呼ばれるような年の人がコントをやるのはあまり見かけない気がするけども、若い人には出しづらい物があるとは思うから、偉くなった芸人さんも、司会業やコメンテーターだけではなく、コントをやっていってほしいと思う今日この頃。トーク芸は飽和状態な気がするし。適当だけども。

0 件のコメント:

コメントを投稿