2010/11/15

stataプログラミング

自分用メモを兼ねて。自分でadoファイルを作ってみたいという人にも。

僕はmatlabなどでの変数管理といわゆる千本ノックがめんどくさそうと思ったので、stataを使いつつまだ載っていない推定量などを自作するのが速いと踏んだ。勿論構造推定したいときはまた別なんだろうけども。

ここは大いに参考になりそう。
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/3069/research/s-program.html#5
特に、7の誤差項の補正については、2step系のestimatorを推定したい時に使うのではないかと。

あとは、

Microeconometrics Using StataMicroeconometrics Using Stata
A. Colin Cameron Pravin K. Trivedi

Stata Corp 2010-03-09
売り上げランキング : 5218

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にも少しだけ載ってるし、
An Introduction to Stata ProgrammingAn Introduction to Stata Programming
Christopher F. Baum

Stata Corp 2009-03-18
売り上げランキング : 42048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はプログラミング専門の参考書。明日図書館に行ってみてみる。

0 件のコメント:

コメントを投稿