2010/12/06

萌芽

ランダム再生で流れてきたkeith jarrettのkoeln concert #4が涙流すほどに美しい。わが人生賛歌と言っても過言ではない。クラシックを聞き出せばこれくらいの曲がわんさかあるのかな。


今日ふと話した人が某省庁の人で、計量を勉強しに某大学院に来ていることを知った。省庁の体質はそういうところから少しづづ変わっていくのだろうか、それともトップダウンなのかは知らないが、前者だとしたらその始まりを垣間見た気がした。まずはまともなデータ収集とその公開だと思う。

2 件のコメント:

  1. 新統計法で統計情報公開の流れだと思って某役所に電話で問い合わせたら、
    「総務省は公開しているけど、うちはしない」
    みたいなそっけない返事だった。いわゆる縦割り。
    目の前の仕事以外興味ないひと多い気がする。
    というか目の前の仕事だけで結構いっぱいいっぱいな気がする。

    返信削除
  2. 個人の資質の問題と、昇進制度やらの全体のシステムの問題はちょっと別だからね・・・。別に僕も個人個人には恨みはないです、と書くと全体には恨みがあるように聞こえるけども(笑)

    返信削除