2010/05/28

財布

土日は学園祭だった。正直に言うと、人が多くて鬱陶しい。移動がままならないのは勘弁してもらいたいなぁ。


土曜日から始まる調査の前にTシャツを買おうと思い、上野まで行ったはいいが、いざレジの前で財布を忘れた事に気が付き、自転車で家まで戻る羽目に。なんか最近異様に財布を忘れるなぁ。年かなぁ。


なんか論文読んでて面白そうなものをみつけた。いい感じ。

2010/05/27

ペプシバオバブ

まぁマダガスカルに縁があるので、ついついバオバブ味というと手に取ってしまう。

ごくりごくり。

なんかタマリンドっぽい。飛行機の中で飲んだ事があるような味がするぞ。まずくは無い。バオバブ味かと言われると・・・


ん?・・・そもそもバオバブって食べれるんですか?




0351追記:

深夜の通販にて
「プラチナとダイヤって黄金コンビですからね」

2010/05/24

偽物の保守

保守という言葉は意味するところがあいまいなのであまり使わないのだけども、ここではあまり高尚な意味ではなくて、単に新しい物嫌いだったり、若者嫌いだったり、そういう傾向を指す事にします。

世の中には保守的な人というのがいるが、てっきりリスク回避的な思考をする人がそうであることが多いと思っていた。仮にそういうタイプの保守な人を真の保守とすれば、偽物の保守は無知から来るリスク回避、ambiguity aversionを持つ人なのかもしれない、そしてそういう類の偽物の保守は結構多いのかも、なんて。

常に新しい物を受容できる器をもっていたいものです。

2010/05/23

ゴキブリの出ない家

ゴキブリは嫌いだが、クモも嫌いだ。しかし、アシダガグモなるクモは、ゴキブリの天敵であり、素早い動きでゴキブリを捕食、家にアシダガグモがいればそのうちゴキブリはいなくなるらしい。敵の敵は味方、私はアシダガグモとは仲良くしたいと思う。

小さい頃、寝床に現れた巨大グモに恐れをなして、布団をかぶってぶるぶる震えていたのを思い出したが、写真を見るとあれはアシダガグモだったような気がする。アシダガグモよ、あのときは邪険にして悪かった。


今日は不動産屋に行く用事があったのだが、不動産業というのは色々な人の相手をする商売で、結構奇妙なケースも多いらしい。ナニワ金融道じゃないが、書類審査とかいろいろあるのは、僕らが普段想像しないケースが往々にしてあるからだ。連帯保証人の話もあるし、大家から管理会社のサブリースとかいかにも経済学的という感じだし、結構研究テーマとしても面白いのじゃないかと思ったり。住宅は生活にとって重要だし、何らかの問題が生じているとすれば研究の意義もありそうだ。

意外と僕は日常生活の中に面白さを見つけられる人間なのかもな。別に高尚なものでも深遠なものでもないかもしれないけども。

2010/05/20

ポケット

やる気のマネージメントってのは忙しい間は必要ない。かといって、モチベ維持のために常に忙しくするのもおかしな話。たまには平然とボーっとしていたい。

M1の人たちは、どうやら結構宿題でひーひー言っているらしい。留学生の人が帰ろうとしていたので、家に帰るの?と聞くと、「I'm going to suicide. I'm going to the sky! hahaha!!!」とかいっていた。こりゃ末期だ。明日彼を見ることを願おう。

でもボーっとしてたいな、と思ってiTunes開いて動画をクリックしたら、茜色の夕日が出てきた。あぁ、いつ死ぬのか分らんのだなぁ。


しかし大志を抱けとやたらに合唱するのは良くない。ささやかな幸せも多分それと同じくらいの重みがあるのだろうし、大志を抱きたい人が抱けばいいだけの事。それだけの事。



最近networkのstrategic formationの推計の論文を探しているのだが、どうもまだまだ発展途上のようだ。既存の実証論文はいわば誘導系で、うーん、という感じ。逆に言えばちゃんと考えればもうちょっと何か出来るってことかな。

2010/05/19

雑記

nonparaとかsemiparaとかって、理論的にはほへーと思うけども、実証でsemipara nonparaが絶対必要なケースです、っていうケースがピンとこないんだよなぁ。むー。まぁとりあえずdistributionを見るって作業はするとしてもだ。

昨晩寝苦しかったせいか、離島でマラリアにかかった夢を見た。村から離れた診療所の廃墟に薬を取りに行くというアドベンチャーものだった。別にアナコンダとかそういう感じではなかったけど。


エレカシ恒例の、野音が発表されました。でも一日だけです。これはチケット取れない雰囲気がプンプン。もしかしたら来年には日本にいないかもしれないし、今年が結構最後のチャンス的な感じがするので、抽選に通ってほしいなぁ。


なんだか日々良く分らない感じで時間が過ぎていきます。

2010/05/18

歪み

姿勢が歪んでいると、どうも疲れが出やすくていかん。先生とのミーティングで強制的に回復したけども、やっぱ首回りは気をつけないと。

なんかdiscrete choiceのモデルをよく分っていなかった事に気が付いた。やっぱ構造推定はちゃんと読み込まないとだめだな。誘導系だとあんま推定の方法そのものには気をつけないけども、構造推定は計算そのものが結構大変だし。

今日は風呂入って寝よ。

2010/05/16

ハスキー

昨日に引き続き、昔よく聞いていた懐メロシリーズ。

ハスキーボイスというのはこういうものだと認識した曲。この人の若いころの動画を見ていると、いつか声が枯れてしまうんじゃないかと思っていたが、どうやらピンピンしているようでなにより。


今日はちょっとデータ解析して面白そうなことを見つけたり、うにゃうにゃ。やること片付けないとなぁ。

2010/05/15

哀愁


寺尾聰は好きだなぁ。こういう感じになりたいとは思わないけども、これはこれで一種の魅力がある。大体哀愁なんて言うのは無ければ無い方がいいと思うけども、多分それは負ってきたリスクの証左なんだろう、なんて。

なんか毎日ちょっとずつやることがあって、あんまりゆっくりという感じでもないけども、まぁそれはそれでいいのです・・・。

2010/05/14

言葉それぞれ

今日はちらっと留学生の人と話したのだが、彼曰く日本語は美しく聞こえるらしい(特に演説)。日本人の一定層はフランス語が美しく聞こえると思っているよ、というと意外な顔をしていた(母国語はフランス語)。どうやら彼にはそうは思えないようだ。それと彼曰く、ドイツ語はかなりカチッとしているという意味で美しいらしい。・・・どんだけしゃべれるんだよとつっこみたくなるくらい語学に優れているようだ。彼にとっては日本語はかなり異質な相手のはずだが、これからどんどん上達していくのかな。

今日はやけに人と話した。アカデミックな話をするのは気分転換になるなぁ。面白いから。

追記:
NEX-5、本体だけの重量見ればLX3とほとんど一緒じゃないか・・。調査の時に持ってくカメラとしても十分な軽さ+サイズだよな。・・・まぁもうちょっとすれば同種のカメラがニコンから出るんじゃないかと期待しよう。そすれば今のレンズも使えるし・・・。

2010/05/11

趣味三昧

sonyの新型カメラ、スペックだけ(というかセンサーの大きさ)見るとすごいな。少なくともm4/3勢は駆逐できそうなセンサーだ。まぁm4/3買う人がどこまでそういうことを気にするかは良く分らないけど、逆に言えばそこをうまく宣伝すればかなり売れるのかも。操作感とかノイズとかは少ししてみないと評価は定まらないだろうけど。

今日は調子が悪いなと早く家に帰ると、何故か一日早く届いていた。

幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付)幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付)
エレファントカシマシ

ユニバーサル・シグマ 2010-05-12
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うーん、もうちょっと聞いてみないとしっくりこないかも。「桜の花」以来のシングル曲は比較的ピンとこないのが多いのは気のせいか。

おまけのライブ盤は貴重。ライブが評判なバンドなのに、ライブ盤が他にはあまり出てないからなぁ。


ところで、フジファブリックがB面集とカバー集を含むDVDBOX、それとシングル集を発売するようだ。
FAB BOX 【完全生産限定 BOX】 [DVD]FAB BOX 【完全生産限定 BOX】 [DVD]

EMI MUSIC JAPAN 2010-06-30
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SINGLES 2004-2009 【初回生産限定盤】SINGLES 2004-2009 【初回生産限定盤】
フジファブリック

EMIミュージックジャパン 2010-06-30
売り上げランキング : 78

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シングルはアルバムに収録されているので全部持ってるけど、B面は持ってないのでBOXだけ買おうかな。それとなんと、新アルバムが7月末にでるらしい。志村さん亡き今、いったいどういうアルバムになるのやら・・・。あ、そういえば結局死因も公表されずじまいな気がする。


なんか久々に趣味に走った記事だった気がするなぁ。まぁたまにはいいか。

2010/05/10

寝ころび読書君

どうやら寝過ぎたようで、首を寝違えたようだ。夢の中では異国の地でギャングの抗争に巻き込まれて逃走するという憂き目を見た。寝過ぎるとロクなことがない。


首が痛い時は寝ながら本や論文を読みたいが、そうすると腕が痛かったり暗かったりする。本を支えてくれて、なおかつ暗さもどうにかしてくれるその名も「寝ころび読書君」なるものが発明されたら、値段によっては買いたいと思う。

しかし痛いなぁ。

追記:久々に本を買った。これは良さそう。

Connections: An Introduction to the Economics of NetworksConnections: An Introduction to the Economics of Networks

Princeton Univ Pr 2009-02-09
売り上げランキング : 13455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010/05/09

銀のさら



こんな会社だったのか。いつか注文しよう。



今日は葛西臨海公園に行ってみた。あそこは無料で良いスポット。水族館は有料だけど。もうちょっと日照りの弱い日に行って、芝生で本でも読んでたいなぁ。

From kasai

その後隣の駅の舞浜に行ってお買いもの。ポロシャツを買うの巻。これで夏を迎えられるぜ、なんて。

そうそう、悪の提督ゴディバ男爵(※プーチンとマーチン2)で売っている、チョコレートドリンクとやらを飲んでみた。すさまじい体力回復効果。へとへとだった体が嘘のように元気に!まぁ感覚的にはハーゲンダッツ二個食べてる感じで、普通の状態で食べると食傷気味だと思うけど。

明日は月曜日。社会人の中には久しぶりの週5日労働でうんざり、という人もいるかもしれないなぁ。院生には曜日は関係ないのです、あまり。

2010/05/07

ガガ

Lady Gagaのtelephoneのpvを見てみたんだけど、監獄のシーンの化粧が、なんか「最高にハイってやつだ」状態のDIO様と整形前の吉良吉影を足して二で割ったような顔だった。・・・いやそれだけなんだけど。

同僚が研究室の壁に向かって夜な夜なtoeflのスピーキングの練習をしているというので、そのうち変な怪談話にでもなるんじゃないかと思ったりしている。ちょっと想像すると笑える。

明日は半日使ってリスクシェアリングのサーベイでもしよう。


追伸:
desireでスマートフォン初体験なのだが、これは便利。アプリが改善されていくというのが素晴らしい。携帯本体の機能が競争で色々追加されていっても、本体丸ごと買い替えは色んな意味でコストがかかるのでユーザーにとって即座の効果はあまりないが、アプリ単位の競争は即座に効果があるのが違うと思うし、取捨選択しやすいのもいい。何故あの機能が付いていなくて、いらないこの機能が付いているのだという怒りは、すくなくともソフトの機能の中では生じにくい。

2010/05/05

注釈オブジェクトが無効です

acrobatを使って下線を書き込んでいると、たまに「注釈オブジェクトが無効です」というエラーがひたすら出て来て、acrobatがフリーズしてしまうことがある。多分その前にちゃんと保存せずにシャットダウンしたりすると出るんだと思うけど、エラーが出てる注釈があるページの注釈だけ削除がうまく出来なくて困った。

印刷の設定から注釈を外してpdfで印刷しなおせば、とりあえず行けるんだけど、もともとの文章の用紙とずれたりして微妙に嫌だったりする(ジャーナルは大抵A4ではない謎のサイズ)。

しかし「注釈オブジェクトが無効です」でググっても、ほとんど全く情報が出てこないってどういうことなんだろう。なんか環境由来の原因でもあるんだろうか・・。

こどもの日

飲み会で何故か全く食事を取れなかったので、帰り道のコンビニでおにぎりとインスタント味噌汁を買ってみた。思えばインスタントみそ汁は、普通のみそ汁と比べてディスアドバンテージが少ない。わかめの味噌汁に至っては、恐らく普通の家庭のみそ汁となんら変わらないはずだ。インスタントものは油っぽいのが多いのでなるべく敬遠しているのだけども、みそ汁なら結構いけるかも。

今日はこどもの日だったんですね。

小さかったころは、有り余る時間をどう過ごせばいいのかで結構苦悶したのだけども、今はどちらかというと、どうやって暇を作ってのんびりするかの方が問題ような気がする。

あーでも今思えば、子供のころは落ち着きのなさが半端なかったな。日常的に、何か面白いものは無いかと色々つついてみたり、両親に「なんか面白いものは無いか」とせがんだり。何かを待ったり、ボーっとしたりすることが今よりもっと耐えがたいものだった気がする。

世の中の子供たちは一体普段何を思って生きているんだろうなぁ。

2010/05/04

産地偽装

この前アマゾンマーケットプレイスで洋書を買おうとしたら、JAPANが発送元になっていたのがあったので、きっと早く着くだろうと思い注文した。だが、4,5日かかってもなかなか来ない。発送自体のメールはすでに来ていたので、おかしいなぁと思っていたら、研究室に見慣れない段ボール箱が。

なんと、発送元が韓国になっている。

中身を空けると、クッション用の新聞紙がハングルで、ここまで来ると実は中身がからなんじゃと思ったんだけども、一応中身はあって本物だった。まぁ別に中身がまともならそれほど文句もないけど、あまりいい気分はしないよなぁ。

一応メールを見返すと、日本郵便にて発送になっている。うーん、これは韓国にある事務所?から輸入して、日本を一旦経由してから家まで届いたのかな。産地偽装というか、発送元偽装というか。

ネットで買い物することが多いけど、あれ?と思ったのは今回が初めて。気をつけよー。

2010/05/03

上がらないものは

肩とうだつとTOEFLの点数。

久しぶりに体を動かそうと思い、河川敷に行ってキャッチボールをしてきた。キャッチボールは結構好きなので、結構長い時間やっていたのだが、段々と肩が上がらなくなってくる。うーん、明らかなスタミナ不足。

今まで気が付かなかったんだけど、2000年のEuropean Economic Reveiwに考えていた事と近い論文が載っていて、俺の頭は10年遅れか!とげんなりしたのだけども、そこそこ引用されてるみたいでまぁ着眼点は悪くないようだ。むしろやり残しがありそうなので、発展させてちゃんと出来ればそこそこいい論文になるかも。一度捨てかかったアイディアだけど、意外と調べてみると前気がつかなった事に気が付いたりして面白い。こういうことがあると俄然やる気が出てくる。うはは。

一歩下がっても二歩進みたいものですなぁ。

2010/05/02

医者・ラジオ・研究

今日は夕方高校の同級生と久しぶりに会ってきた。彼は某大学の医学部で、要はお医者さんの卵。医学部のカリキュラムとか、就職事情などを興味津々に聞いてしまった。

この前、HTC Desireに携帯を変えたのだが、FMラジオが聴けるので試しに聞いてみた。ラジオのCMは結構好きだなぁ。音に集中するから。

なんか研究を進めようと思えば思うほど、色々知らないことが出てきてまさに無知の知状態。汗をかけばいつか報われると思うしかないよなぁ。

2010/05/01

生活の一こま

生活の一こま:
M1に何故かベルギーからの留学生がいて、ちょっとお話ししてみた。曰く、日本は独自の魅力があるようで、日本らしさを捨ててほしくは無いらしい。でも日本の問題は、そう言ってくれる人しか日本に来る外国人がいない事なんじゃないかと思ったり。いや、別にそうでもないかもしれないけども、優秀な人を引き付ける国であってほしいなぁ。

ちなみにそのベルギー人、金沢と新潟、箱根にすでに行ったようである。なかなかチョイスが渋い。

生活の一こま:
同僚とご飯を食べながら、最近身の回りで結婚するひとが出てきたなという話をしていた。すると、同僚がきゅうりの斜め切りを食べながらぼそっと、「結婚してぇなぁ」と呟く。その同僚には申し訳ないが、きゅうりを食べるシャキヘナという音が、いやにその台詞を自信なげに響かせた。今度はビフテキでも食べながら呟いて頂きたい。


生活の一こま:
今日はやけに天気が良かった。こういうときに研究室にいるとなんだかなぁ、という気分になる。