2010/07/31

ドリフ

たまたまドリフ大爆笑のOPEDを見かけたのだけども、小さいころ特番で流れるドリフ大爆笑を楽しみにしていた僕としては懐かしいことこの上なかった。しかしよくよく見比べてみると、87年バージョンと再録の03年バージョンではバックダンサーの踊りの質が素人でもわかるような驚くべき改善を見せている。これが経済成長か。

小さい頃は全てを理解して面白いと思っていたかといわれると微妙な感じだったし、今でも「8時だヨ」のような芸能人が出てきるコントはあまり好きではないけども、大爆笑のようなドリフのメンバーだけのコントは好きだった。「剣の修行」とか、もしもシリーズの銭湯やビアガーデン、おでん屋、居酒屋とかは今でも覚えている。

ちょうど東京に出てきたころから、深夜枠で志村けんのコント番組が始まったようで、志村運送とか志村屋、志村軒と名前を変えつつ?続いているのだが、実は僕はこの番組のファンだったりする。なんというか、大げさでも技巧的でもない、日常生活で起きる笑いに近い感じがするんだよなぁ。

大御所と呼ばれるような年の人がコントをやるのはあまり見かけない気がするけども、若い人には出しづらい物があるとは思うから、偉くなった芸人さんも、司会業やコメンテーターだけではなく、コントをやっていってほしいと思う今日この頃。トーク芸は飽和状態な気がするし。適当だけども。

2010/07/29

高校生の進路

試験が終わったので夏休みである。夏休み。

なんだか最近は日々がいい感じにダウナーで充実している。粛々と言う感じ。

今日は高校の同級生に凄く久しぶりにあった。殆ど交友関係がない人だったが、京都の大学からこっちに研修で来ているということだったので会ってみた。というのも、その研修に行っているゼミの後輩から「○○高校でしたよね?YAMASAKIさん?同級生の人がいますよ」と連絡がきたのだ。あまり話す時間は無かったが、色々と進路について悩んでいるように見えた。彼曰く、医学部ばかりに行きたがるうちの高校の雰囲気に流され、医学部に行ってしまった、と。また曰く、経済に進んだお前は健全だと。

僕が健全であるかどうかはさておき、高校生の進路決断なんて結構良く分らんもの。人によってはそれなりに目的意識があったりするが、入ってからここじゃなかったと気付くケースも少なからずあったりする。そりゃそうだ、多分事前にそこで何をやっているかあまり知らずに入るのだから。僕も経済学がどういう学問かほとんど知らずに入ったのだから、いまこうして経済学研究科にいて楽しくやれているのは幸運のほかない。

読んでいる人の中に高校生の人がいるとは思えないけども、よくよく進路は考えて、いや調べてから決めた方がいい。自分にやりたい事があるならそれに合ったところを選べばいいし、無いなら無いで何を大学で学べるのか調べればそれなりに自分のケースに合ったものが見つかるかもしれない。大学の生協の書籍部にでも行けば、教科書が並んでいるからそれを見れば大体雰囲気がつかめるってものだし、今時研究者の多くはウェブページを持っているのでそこでどんな事をやっているのかが分かるはず。

まぁ僕の意見はもっぱらアカデミア系の人向けにどうしてもなっちゃうけども、ぶっちゃけ就活予備校として大学を考えているのなら勝手にしてくれ、という感じでもある。結果的に就職しちゃうのは別に普通だと思うけど、それなりに勉強とか研究とかに打ち込まないと大学生活多分凄く暇で空しいと思う。


うーん、今度うちの研究室に訪問してくる高校生御一行の前に、現役学生ということで座る事になったんだけど、何を聞かれるのだろう。ちゃんと答えられるか不安である(笑)

2010/07/26

無題

なんか最近書く頻度が下がっている気がするけども、まぁいいか。短調かつ単調な毎日だし。

先週はやたらと酒を飲んだせいで散財してしまった。暑いのが良くない。


この前一つ研究アイディアが出たんだけども、考えているうちにあんま良い問いじゃない事が分かり、さらにそれも包摂する形で研究が進んでいた事に気が付き、ちょっと立ち往生。なかなか厳しいな。でも理解が進んだのだから少しの前進。もうちょいだと思うんだよなぁ。


今シーズンは一つだけ試験があるので試験勉強でもします。ちゃんと授業の内容を消化しつつ宿題とか出してるからあんま不安じゃないけども。


たまたまその辺に置いてあった旅行雑誌を見てたらちょっと旅行に行きたくなったけど、そんな余裕あるのかな。色んな意味で。

p.s.
メガネ式ディスプレイってないのかなぁ。自由な体勢で論文とか読みたいんだけど。

2010/07/21

ストレス解消

ちょっと疲れてしまったのでしばし休息中。色々勉強したい事はあるけども、適度にしないと研究がおぼつかなくなってしまう。今必要な事とそうでない事を整理して仕分け(笑)しないと。ようやく糸口が見えてきた感じだからもうちょい頑張らないとな。

あーでもどこか遠いところに行きたいなぁ。そういやこの前その代わりに上野の大統領に行った。あそこは日本に居ながらにしてなんとなく別世界を感じられる少ないところ。貴重。

でも遠いところに行くにはある程度計画が必要で、本当に遠くに行きたいときではなくその後に実際に行く事になるラグが結構問題で、身近なストレス解消法はそういう意味で重要。


データがなかなか来ないんですけど、どうなってるんすかね。

p.s.
同僚が「ジャズピアノが聴きたい」というので、McCoy TynerのFly with the windをすすめてみた。結構気に入ってくれたようだ。でもこれ以外聞いたことがないから他のアルバムも今度借りてきてみようかな。


これくらい軽やかにいきたいなぁ。

2010/07/18

野音

昨日はエレカシを聴きに夕方から野音に行った。チケットは無いので外だけども。結構多かったなぁ外聴きの人。途中MCで「外にも聴いているやつらがいるらしいぜ、聴こえてるかい?」と言ってくれたので、素直に嬉しく思ったものだったりする。

最近ゆっくり音楽を聴いていなかったけども、やはり好きな音楽だけあってどこか揺さぶられるものがある。「友達がいるのさ」なんて涙ものだった。日比谷が似合うロックミュージシャンランキングだとエレカシは多分上位だと思う。あのビルの乱立する中で叫ぶ宮本さん。

しかし最近の曲は高い音が多くて、歌っている本人もちょっときつそうだ。「幸せよ~」と「赤き空よ!」なんてCDクオリティからはかなり離れてしまう。まぁ個人的には「綺麗な音楽」を求めに聞きに行っているわけじゃないからいいんだけども、ファン以外はあのかすれ声には驚くと思う。



世の中にはIKEA的なDIYの家具ってたくさんあるんだけども、いざ自作してみると結局一日かかるし、建てつけは日本の普通の家具レベルからするとさすがに微妙な感じがする。一日バイトすると一万稼げるバイトもあるので、+1,2万くらいだったらちゃんとした家具を買うのも悪くないのじゃなかろうか。ちなみに今日作った家具の出来栄えは、某アフリカの島国のホテルにあった棚と同じくらいの建てつけクオリティだった。やっぱ僕は違う事で勝負しないと良いおまんまは食べられないなぁ。

2010/07/15

雰囲気違い

テレビをつけたら「赤き空よ!」が流れてきた。マツダのCMのようだが、どうもファミリー路線のヴァンのCMで、ちょっと曲の雰囲気と違うんじゃないかと思ったり。あれだったら、「四月の風」の方がいいんじゃないかなぁ。

エレカシついでに言うと、土曜日は野音なので、外聴きをしに行く。チケットが当たらないものでしょうがない。二年連続。炎天下の野音で何が聴けるのやら。



そういえば前サークルの後輩に、「ライブ会場とか似合わないっすねwww」とか言われたことあるなぁ。雰囲気違うのはCMの選曲じゃなくて、俺なのか。

2010/07/14

あちらとこちら

ジャズ名盤紹介サイトというのは結構あるけども、日本のサイトとアメリカのサイトで大きくそのランキングが異なる事に気がついた。日本人はメロディアスなものを好むとされているけども、その違いやいかに。しかしそれに一旦気が付くと、向こうで名盤とされているものも色々聞いてみたくなるのが人というものである。

最近はごにょごにょしている。結構一つの分野に特化してきたきがするけども、まだまだそれでも特化具合が足りない。修行あるのみ。奔放に生きているけども、ある意味修行僧のようなところもある。


研究者やそれを志す人のつらいところの一つは、「本人の楽しみ」はお金と違ってなかなかtransferしにくいというところかなと思うわけで、給料や安定にかけるこの業界の唯一の利点が欠点でもあるのだけども、まぁ本人が楽しめるのならそれでいいのかなぁと呑気に思う今日この頃。変にストレス貯めこむのも負の外部性だしなぁ。

2010/07/10

お台場

用事があってお台場に行ったが、あそこのアクセスの悪さは空港並みだ(乗り換えが二回必要)。多分家族連れと観光客のためにあるような土地だと思う。実際、豊洲の駅には家族連れがたくさんいた。

英語が駄目だ、ということを再認識した。話の展開力がない。まるで初めてサッカーをプレイした時のように、どうやってボールを運べばいいかも分らず、視野狭窄になりボールを持っている間にどんどんとパスコースを切られていく、そんな感じ。長短様々なパスとドリブルを織り交ぜるように、会話を展開していきたいところ。日本語でも難しいけど。

そういうわけで、門が閉まる前に家に帰って、寝るまでの一時間ちょっとを英語の時間に充てたいと思う。少なくとも8月までは。

2010/07/05

話せばわかる

以前先輩に「君は現代っ子ぽい」と言われて、そんなこと言われたことなかったなぁ、と不思議に思っていたんだけども、今日その理由が判明した。というのも「現代っ子ぽい」というよりは「苦労していない」ように見えるらしい。

で、何故そう見えるか、という話になったのだけども、結論としては「話せばわかると思っているから」ということになった。たしかにそうだ。実際「話せばわかる」のなら、人間関係で困ったりすることもあんまりない。幸いなことに金銭的にものすごく困ったことは無いし、人間関係で困ったこともないから、苦労していないといわれても致し方ない。

現状、話せば分かる人しかほとんど周りにはいないけども、世の中には組織の違いからすれ違いが起きたり(まぁそのケースでも個人の意見は別なので、そこは話せばわかるのかもしれないが)、どうしても話が通じないケースがあるのかもしれない。やれやれ。


この前下町をぶらりと歩いてみたのだが、金属加工をやっている店が多いのが印象的だった。ネジとか。景気大丈夫なんだろうか・・・。

2010/07/03

いい人

TEDを見ていたら、マイク無しではチェット・ベイカーは生まれなかったといわれ、はっとした。そう考えると、マイクは恐るべき発明品だよな・・・。

今日は発表やら何やらで疲れたなぁと思いつつ、ラウンジで顔を洗っていると、留学生の人が通りかかった。彼はいい人で、会うと気さくにいろいろと話してくれる。好奇心旺盛な僕の餌食である(笑)。

幸い僕のまわりの人は大抵いい人か、そうでなければ変な人であって、悪い人というのはあまりいないが。いい人かどうかの判断基準は話をするかどうかぐらいなんだけども。でも意外とそんなもんでいい気がする。ケタケタ話せることは結構重要だろうから。


気分がいいので、論文をもう一個処理して寝よう。明日は久々の休日だし。

2010/07/01

眠れずに

FAB BOX 【完全生産限定 BOX】 [DVD]FAB BOX 【完全生産限定 BOX】 [DVD]

EMI MUSIC JAPAN 2010-06-30
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


貴重な映像集と、B面集、それとカバー集を目当てに買ってしまった。

まだ映像集は見ていないが、カバー集を聞くと、あれ?という感じになった。フジファらしさがあまり出てこない気がするのだ(モンキーマジックは結構しっくりきたが)。ということは、僕にとっては独特な楽曲達が最大の特徴だったということになる。まぁそうか。アコースティックバージョンの陽炎から、普通のバージョンと違って「スローバラード」的な「言葉と裏腹な寂しさ」が音からにじんでいたのが印象的。

もうちょっとするとニューアルバムも出るが、果たして志村さん亡き今どうなることやら。

MUSIC(期間生産限定盤)MUSIC(期間生産限定盤)
フジファブリック

SMAR 2010-07-28
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



寝ようと昨夜言ったものの、結局眠れずに徹夜してしまった。気になる事があると眠れなくなるタイプかもしれない。研究ならいいんだけど、お勉強だから性質が悪い。まぁ好きでやってるし、楽しいからいいんだけども。そのうち何かの身にできるだろうし。うん。