2010/09/24

物欲日記、いや欲日記

ここのところ面白そうなカメラが次々と発表されていて、よだれが出る。D7000はD90からの若干の重量増と引き換えに、視野率100%ファインダーを搭載してきた。今使っているD90の唯一の難点かなと思っていたファインダーが改善されているのはうれしい。フジフィルムからはX100、これまたマニア向けの新機種が発表。軽ければ+安ければすぐにでも欲しいと思うほど、魅力的な機種。一眼持ち出すのが億劫な時に活躍する、というか一眼の出番が少なくなりそう。大体億劫だから(笑)

まぁいずれにせよ、写真撮ってる場合じゃないんだけど・・・。


話は変わって、「モテキ」の主題歌になっている「夜明けのbeat」のPVがいい。

これに限らず、アルバム「music」は中毒性の高いスルメ曲が多い。例えば「wedding song」のシャウトがスルメ。ネトネトすぎる。自分の幸せを歌った曲は無いのに、人の幸せなんか願うからネトネトに聞こえるのかも。


一方エレカシからはニューアルバムの発表があった。11月だそうだ。そろそろ東芝時代のテイストが少し復活してくれないかな、と思う今日この頃。「俺の道」から「町を見下ろす丘」あたりが何だかんだいって好きだから。まぁでも出してくれるなら何でもいいや。




一昨日から実家滞在中。ずっとデータまとめたり、論文読んだり。

やっぱ研究室にいないと、なんだかつまらん。東京に帰りたい・・。いかんせんこっちの世界は接点がなくて息苦しいし、吐き気のする物もゴロゴロしている。まぁ一日二日休むのにはいいんだけど。

2010/09/20

結婚祝い

先輩の結婚式に行ってきた。先輩は白いタキシードを着ていたのだが、白いタキシードってピンとこない。ムーディ―勝山のせいかも。

結婚式は久しぶりだったけど、同年代の結婚式は初めて。これが第一次結婚ブームというやつかもなぁ。身近な人たちも次々と結婚していくからなぁ。


気分としては、どうか幸せであってください、というところです。

2010/09/19

日光

From Nikko


修論前+出願前最後のリフレッシュということで、夏休みを利用して日光に行ってきましたとさ。戦場ヶ原ではpentax645なおじいさんとしばし談笑したり、。東照宮に行った初日は雨が降ってて、あんまり歩く気にならなかったり、そんな感じ。結構外国人観光客が多かったかも。

あ、游晏山房のオムライスランチはスープやデザート類(チーズケーキとプリン)も含めて非常に美味しいです。人の良さそうなおじさんが接客してくれて、時間のせいか他に客もいなかったのでぼーっと2時間くらいコーヒー(このコーヒーも美味しかった)飲みながら、遊びに来た小鳥を眺めておりましたとさ。オムライス以外には値段のせいで食指が伸びないけど、高い店の一番安い物の方が、安い店の一番高い物より美味しいと思うので、惨めな気分に負けなければ前者を選びたい所。量が多いので、実質二食分となってあんまり割高感はなかったですが・・・。

帰りに時間が空いたので、下今市を探索。うーん、何もない。旧宿場町的な曲がりくねった道があったりしたくらいかな。日光の駅から一緒に乗っていた高校生たちが下今市で降りて家路に急いでいたことは覚えているけど。



しかし東武に漂う古臭さは否めないなぁ。スペーシアとかりょうもうとか、いい加減リニューアルしないと微妙だとおもんだけど。小田急の箱根に比べると、東武の日光はちょっとかげっているきがする。山手線とつながってないのが痛いよなぁ。フリー切符がお得だったから許しちゃうけど。

2010/09/13

単位

指導教官に「君、エコノメの成績、可だったよ。いったい何をしているの?君は何も学んでいない」と言われ、答案を付き返された。


・・・夢でよかった。夢でもエコノメかよ。



最近不吉な夢ばかり見てしょうがないです。○が×する夢だとか、もう色々。早く楽になりたいよ、パトラッシュ。


今日学んだこと:

・1ポンドは16オンス

・1フィートは12インチ

2010/09/12

今日の教訓

・たまには友達に会いに行こう

・マックのポテトを食べるとお腹を壊す

・基本的には研究と自分の趣味以外には興味がないんだな

・誘導系をちゃんと極めよう

2010/09/11

本日の悪態

有志による余興とか出し物とかの類(特に集団的なもの)はホント勘弁していただきたいな。見るのもやるのも、大抵の場合苦痛だ。まかり間違って企業に就職したとしたら、「新人さんは恒例だから」とかいってやらされるのだろうけど。

まぁ社会不適合者だからしょうがない。

2010/09/10

朱に交われば

赤くなる。

なんだか僕はテクニカルな方向に走りがちな気配がするので、もうちょっと政策志向というか、トピックに対する感応度も高めないといけない気がするんだよなぁ。留学先にしてもfeasibleと思われる第二、第三グループ的な大学群の中だとピンとこないところが多いのは、嫌にテクニカル志向だからな気がする。

そういう意味で、topの大学を見るとやっぱ楽しそうだけど、娯楽で研究やれるほど世の中捨てられないし、その世界には猛者がたくさんいるから、それは無理。開発を生業にしていく以上、もうちょっとトピックに対して敏感でないと。現状としては開発ネタより、諸々の推定法の方がアンテナ向いちゃってるもんなぁ。動学ゲームの推定とか、開発で使えると個人的には面白いんだけど、できたとしてもやっぱトピックが重要でないとだめだし、そうでなきゃ開発経済学者としては微妙だもんなぁ。

結局とーふるは何回やっても何故か99しか出ないので、(あと一回最後に受けるけども)多分このままでだしちゃいます。もう面倒だし。あとは、開発が強くて、micro economeが弱くない所に引っかかるとうれしいです。・・・いやほんと、凄くうれしいです。結果出るのは5ヶ月後くらいだけども。

やれやれ、とりあえずGREを処理しないとな。

2010/09/09

台風一過

昔、台風一家だと思っていた。


夜には焼き肉を食べに行った。同期に肉狂いな人たちがいるので、付いて行ってみたのだった。確かにおいしいお店だったけど、僕のお腹には肉の脂は少々刺激が強すぎたようで、案の定おなかが痛い。(茗荷谷の「和」というお店です。牛テールおじやが美味しい。)


今日は久々に肌寒さを感じる一日で、夜に差し掛かった空の淡いトーンが美しい、そんな日でした。四季の変化を感じられるのは、日本に生まれて良かったと思う一つのポイント。明日からまた暑いようなので、秋気分はまだ早いけど。(「期待はずれなほど」ぐらいからのドラムとイントロが個人的な聞きどころ)


焼肉でパワー付いたので、修論の発表発表資料を作っちゃお。

2010/09/05

昼下がり

石川遼はすごいな。テレビつけたら「バーディーじゃなきゃ負け+一打目バンカー」の絶体絶命のとこからピンそばピタリ。精神力というか、プレッシャーに負けない力は見習いたいところ。思わず「おおおお」と唸ってしまった。

最近はようやく届いたデータのクリーニングをしています。で、さっき分析第一弾をしてみたら、思った通りの結果が出ていそうな気配。細かい分析はこれからですが、修論に向けて希望が持てそう。誘導系で結果が出ていないと、構造推定しても微妙な気がするし。(そういう発想はいけないんでしょうか?)