2011/05/07

商品選択問題

自分用メモ;

macを買おうと思ってちょっと調べてみたが、やはり筐体の不自由度がmacの良さであり悪さなのかなと思う。離散選択なのだ・・・。

MBA:メインにするには処理性能が悪い。
MBP:アチチがネック。すると外つけキーボードが必要になって机の上のスペースの問題が出てくる。
iMac:グレア液晶しかない。27インチのシールとか絶対きれいに貼れない。映りこみを回避できるか分からない。
Mac Pro:でかいし、高いし、古いか。
Mac mini:遅い。

iMacがノングレアで出してくれさえすればほぼ問題無いし、Mac Pro mini的なのがあれば外付け液晶で幸せになれるのに。

と思っていたら、
http://www.hengedocks.com/
なるものがあるらしい。これでMBPをデスクトップ代わりに使えばとりあえずokという気がする。メインはテキストエディットと数値計算、ごく稀に写真編集という感じだし。ガチで数値計算するんだったら、どっかの大学の計算機にアクセスして計算させるというのが吉っぽい。まぁいざとなったら持ち出せるというのもメリットの一つかな。

性能比較表:
http://www.macworld.com/article/159692/2011/05/imacmid2011benchmarks.html?lsrc=top_1
http://www.macworld.com/article/154660-2/2010/10/speedmark_65_results.html


しかし外国人はああいう大きいサイズのPCを平気で持ち歩いている。あれくらい力強く生きたいw

0 件のコメント:

コメントを投稿