2011/06/04

送別会その1

某ゼミの留学組送別会があった。なんだかんだでこのゼミにはかなりお世話になっているが、こうやって飲み会を開くのは稀なので普段は見れないメンバーの一面が見れたり。しかしこういうイベントが迫ると、本当にこの夏から行くんですね、という気がしてくる。五年というのは短そうで長そう。

普段の生活の中で接する機会が多い人たちが愉快であればある程、日常が楽である。just for fun、という感じで仕事などに打ち込んでいる人のほうが、人間関係などを気にしてごちゃごちゃと考えている人よりも幸せそうだし、こちらとしても話していて得るものが大きい。

0 件のコメント:

コメントを投稿